香港で就職・仕事をして本当によかったと感じる点

  • CareerWith 香港編集部CareerWith 香港編集部

香港での就職・仕事を考えている方のために、現地で実際に働いた経験者が語るコラム。

今回は、香港で働いて本当によかったと感じる点について、実際に香港で働いた経験をもとにお伝えいたします。

香港でどのような仕事をしていたのか

香港のイメージ画像

私は、香港人の主人と国際結婚をして、香港で暮らしています。
結婚後すぐにこちらの現地採用という形で、日系企業の香港支社にて仕事をしていました。

仕事内容は輸入業務に関わるもの。
日本の商社や船舶代理店と連絡を取り合って現地の状況や手配状況、船舶スケジュールを確認して、香港の現地代理店に連絡を入れること、香港での通関や荷物の引き渡し時に必要な書類に不備がないかをチェックすること、などが主な仕事でした。

元々日本で貿易事務をした経験があり、香港への輸出業務にも携わっていたので、業界知識があることでけっこう仕事はすんなりと見つかりました。
業務内容も扱う書類はパッキングリストやB/L、船荷目録など、日本で仕事をしていた時から馴染みがあるものが多かったので(基本すべて英文です)日本での経験がとても役に立ちました。

香港で働いて本当によかったと感じる点
その1 給与面の待遇とダブルペイ

海外での出費、お金のイメージ画像

まず一つ目は、周りの現地採用の香港人スタッフに比べてもお給料がけっこう良かったことです。
これは、私が日本人で日本語がネイティブ、英語もそれなりに話せ、かつ国際結婚だったので会社がわざわざビザを発行しなくても働くことができたこと、などが関係していると思います。

香港は日本より物価が安く、お給料も一般職だと日本に比べると全体的に少し低めなのですが、私は同じ年代の現地スタッフの1.5倍ほどのお給料をいただいていました。
面接時に「基本給以上なので周りにはあまり言わないで欲しい」と言われ、私も会社での人間関係にも影響すると思ったので、人事とお給料の計算をしている経理の方以外には知られていなかったと思います。

香港はマンションの家賃が東京の都心部以上に高く、それが生活費の大半を占めると言っても過言ではないので、本当に助かりました。
また、日本のようなボーナスはないのですが、一年に一度、「ダブルペイ」と言って、旧正月前に2倍のお給料が支払われる月があるのも嬉しかったです。

香港で働いて本当によかったと感じる点
その2 たくさんの国の友人ができた

海外就職のメリット・デメリット

2つ目は、就職することで国籍問わずたくさんの友人ができたことです。

香港に来たばかりの頃はもちろん友達もおらず、全く新しい環境でこれからどうやって生活していくのか、とても不安でした。
香港で就職して自宅以外に自分の居場所を持てたことは、そんな自分にとってはとても良かったと思いますし、職場でたくさんの素敵な人達と知り合えたことも私にとっての財産となりました。

香港人の同僚は最初は割と皆クールなイメージだったのですが、私の方から積極的に話しかけると実は皆とてもフレンドリーだということがわかりました。
ちょっとわからないことがあって尋ねたときでもめんどくさがらずに丁寧に教えてくれたり、自分とは直接関係のない仕事でも喜んで手助けしてくれたり、日本ではあまり経験したことのない温かさを感じました。

また、国際色がとても豊かな職場だったので、英語圏を始め、ベトナム人やフランス人とも仲良くなることができ、彼らとの会社以外での異文化交流もとても楽しかったです。

香港で働いて本当によかったと感じる点
その3 女性の出産・育児環境が良い

母親と子供(赤ちゃん)のイメージ画像

3つ目は、日本に比べて女性が産後も仕事を続けやすいということです。

これは私が勤めていた会社だけではなく、香港では共働きが基本で、どの企業でも同じなのです。
妊娠、出産を理由に女性が退職をほのめかされたり、圧力をかけられたり、というようなことが一切ありません。

産後の復帰も早く、皆およそ産後3か月以内に復帰します。
日本と違って、フィリピン人やインドネシア人の住み込みのドメスティックヘルパーを雇うことが一般的なので、家事・育児を母親だけに負担がかかるということもありません。

我が家でも子供の妊娠がわかってから、住み込みのメイドさんを雇っています。
家事の負担がほとんどなくなるので、外で仕事をしていても帰ってから寝るまでの間、十分に子供と関わる時間があります。

育児ノイローゼや「旦那が家事を手伝ってくれない!」など日本でよく聞くようなストレスも全くなく、仕事を続けることができました。
これは日本でも働く女性のためにぜひ見習ってもらいたい点だなと思いますし、女性が安心して働ける環境が整っている香港で仕事ができて良かったなと感じています。

これから香港での就職を検討している人に向けてのアドバイス

香港のイメージ画像

私は女性ですが、香港では男性はもちろん、女性にも平等にチャンスがあります。
妊娠や出産も香港では就業の妨げにはならないので、ぜひ多くの女性の方にチャレンジしてもらいたいです。

また、香港はとても国際色豊かな土地なので、仕事を通じて色んな国の方と知り合うチャンスも多いです。
日本国内で働いているだけでは絶対に経験できないようなこともたくさん経験することができると思いますし、私の場合はそれが自分自身のスキルアップにも繋がりました。

大きな仕事を任されることも多く、責任も大きいですが、その分やりがいも非常に大きいです。
逆に日本の一般事務のようにただルーティンワークを淡々とこなす、というのは少ない気がします。

ぜひ、香港で就業してあなた自身の可能性を広げてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外就職・転職ならCareerWithにお任せ!

  • CareerWithなら
  • ・アジア9ヶ国200案件の求人
  • ・経験豊富なアドバイザーが国選びからサポート
  • ・世界基準の英語力測定が無料

今すぐ登録(無料)する