シンガポールの週末が楽しくなる!在住者がおすすめする、週末の過ごし方7選

  • アーメッド弥央アーメッド弥央

就職も決まり、早速住み始めたシンガポール。

そんな時悩みの種なのが、週末の過ごし方ではないでしょうか?

私はシンガポールのIT企業で1年半働いていましたが、シンガポールに住み始めた際は、楽しい場所もよくわからず、友人も全然いなかったので、週末何をするか悩んだことがありました。

今回、私がシンガポールに住んでいた際、よく行っていたおすすめの”週末の過ごし方”を紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

1) ショッピングモールでお店めぐり

4042135080_198893f40d_z

東南アジアではよく見かける巨大なショッピングモール。もちろん、シンガポールも例外ではありません。

主要な駅の近くには必ずと言っていいほど、ショッピングモールが併設されています。

どこのショッピングモールもほとんど、誰もが憧れる高級ブランドから手軽で身近なチープブランドまで幅広くカバーしており、消費者の多様なニーズに応えています。

私は雪国出身で、年中南国のシンガポールで使えるような真夏の洋服を、渡航したばかりの時はあまり多く持ち合わせていなかったため、このようにブランドが充実しているのには助かりました。

1959306_1543321459260721_2925771503123423582_n

私の一番のオススメのショップ

多くのショッピングモールに入っている、シンガポールローカルブランドの”CHARLES & KEITH”というシューズショップはかなり愛用していました!50~60シンガポールドル(約4000~4800円)の価格帯で、カジュアルやクラシックな可愛いシューズを購入することができます。

また、レストランやドリンクストアなども充実しており、ショッピングで疲れたらこちらで小休憩を取れます。

個人的に驚いたのは有名なGarrett Popcorn。日本の店舗では行列のイメージですが、こちらはガラガラですぐ購入できます(笑) もちろん味は日本のものと変わりなく美味しいです!

8299809181_bfddaefe31_z

迷ったら、まずはMarina bay sandsへ行ってみよう!

ショッピングモールがたくさんありすぎて、どこに行くか悩んでしまう・・・という方には、”The Shoppes at Marina bay sands”を一番おすすめします!

日本人ならご存知であろうMarina bay sandsの麓にある巨大ショッピングモールです。

最寄駅はBay front駅。タクシーでも中心地からのアクセスは抜群です。

ブランドやレストランの種類が豊富なことはもちろん、ショッピングモールの真ん中には人口の川が通っており、有料ですがカヌーに乗れたりします。

また巨大カジノも併設されており、ショッピングに飽きた際は、パスポートなど身分証明書があれば簡単に入れて気分転換することもできますよ。

更に、夜の時間帯に訪れた際は、目の前のマリーナベイで、Wonder Fullと呼ばれる噴水ショーも2回(金・土は3回)行われており、楽しむことができます。

このように、ショッピング以外のアトラクションも充実しているのが、The Shoppes at Marina bay sands。まずはこちらから試してみてはいかがでしょうか?

 

<The Shoppes at Marina bay sands>

◼︎電話番号:+65 6688 8868

◼︎営業時間:10:30-23:00

◼︎定休日:なし

◼︎http://jp.marinabaysands.com/shopping.html

 

 

2) カフェで、美味しいコーヒーとリラックスした週末を

13915751170_faca9a42da_z

シンガポールには美味しくて個性的なカフェがたくさんあります!

シンガポール人の趣味は”食”なんじゃないか?と思うほど、シンガポール人は美味しい食べ物が大好きで、休日はよくカフェにでかけます。

私もシンガポール人の友人が作った”Makan Group”(Makanとはマレーシア語でFoodという意味)に参加し、よく休日にカフェやレストランを巡っていました。

 

 

カフェの聖地 Tiong Bahru

カフェ巡りに当たって、私のおすすめはTiong Bahruエリア。住宅地の中に、カフェが点在しているカフェエリアなんです。

Tiong Bahruエリアで私が一番好きだったのは、断然”Tiong Bahru BAKERY”。

2460832

いつも大賑わいのベーカリーで、1人でゆっくりしたい週末のお昼に来ていました

2460831

パンの種類も豊富。少し値段は高めですが、抜群に美味しいです。

私はいつもアーモンドチョコレートクロワッサンばかりオーダー。東京にいた頃かなり通っていたメゾンカイザーが思い出されます…

店内も可愛いので、特に女子にオススメ。

◼︎電話番号:+65 6220 3430

◼︎営業時間:日〜木 8:00-20:00、金〜土 8:00~22:00

◼︎定休日:なし

◼︎価格帯:約S$4~S$6

 

全店舗制覇したい!PS.カフェ

もう一つのおすすめは PS.カフェ。

シンガポールのカフェでおすすめは?とシンガポール人に聞くと、高確率でこちらのカフェの名前が挙がります。

実はこのPS.カフェ、シンガポールに関連店舗も含め8店舗もあるのです!

どの店舗も、快適でリラックスできる空間ということに変わりはないですが、それぞれコンセプトがあり素敵なのです。

3009628

例えば、Martin Road沿いの店舗は、全面ガラス張りのスタイリッシュなカフェ。カフェとバーが入り混じったような雰囲気が素敵です。

3009629
また、Demsey Hillの店舗は緑に囲まれた自然と一体化したようなカフェ。広々としていてリフレッシュするのに最適です。

 

<PS. Cafe at Martin Road>

◼︎電話番号:+65 8188 6191

◼︎営業時間:9:30-11:30

◼︎定休日:なし

◼︎価格帯:約S$10~S$20

◼︎http://www.pscafe.com/pscafe-at-martin-road/

 

<Chopsuey cafe at dempsey hill>

◼︎電話番号:+65 9224 6611

◼︎営業時間:月〜金 11:30-23:o0、土〜日 10:30~24:00

◼︎定休日:なし

◼︎価格帯:約S$10~S$20

◼︎http://www.pscafe.com/chopsuey-cafe-at-dempsey-hill/

 

*PS. カフェの他の店舗についてはコチラをご参照ください。

 

せっかくの休日、カフェでコーヒーを飲みながらゆっくり過ごし、疲れを癒してはいかがでしょうか?

 

 

3) ナイトクラブで1週間のストレスを発散

次の日が休み!夜更かししてもOKな日は思い切ってクラブに遊びに行ってはいかがでしょうか?

私もシンガポール在住中は、周りにパーティー好きな人が多かったからか、よくクラブに行っていました。すごい時は週3~4回も(笑)

その中で万人ウケしそうなクラブといえば、マリーナベイサンズの上にあるナイトクラブCE LA VI。

1368999_3676506406717_578607918_n

何と言ってもこの圧巻の夜景。何度見ても飽きません!

 

<CE LA VI Singapore>

◼︎電話番号:+65 6508 2188

◼︎営業時間:24:00~深夜

◼︎定休日:なし

◼︎価格帯:約S$20~S$30

◼︎http://jp.marinabaysands.com/restaurants/modern-asian/ce-la-vi.html#xz55wy5XKQfbdorD.97

 

他に個人的にシンガポールNo.1のクラブはPan Pacific Hotelの1階にあるBANG BANG。

IMG_4697

選曲されたEDMのセンスが良いし、いわゆるお立ち台のようなステージがあって、女の子はそこで踊ることは可能です。そしてステージ上には写真のようなゲージがあって、中でダンサーが踊ってくれたり、MinionsやHello Kittyなど可愛いキャラクターも登場したりします。(笑)

このようなバブリーな雰囲気を存分に醸し出しているクラブ。少し休みたい時は、すぐ横にゆっくりできるソファー席のバーもあるので、そちらに移動できたりもします。

 

<BANG BANG>

◼︎電話番号:+65 8127 2808

◼︎営業時間:水、金、土 22:00~翌6:00

◼︎定休日:月、火、木、日

◼︎価格帯:約S$30~S$40

◼︎http://www.bangbangclub.sg

 

他にもシンガポールには、魅力的なクラブがたくさん。

たまにはクラブで踊って飲んで、平日の疲れを吹き飛ばしてくださいね。

 

 

4) エクササイズにぴったり!ランニング

元陸上部の私は週末だけでなく日常的にランニングしていました。

 

よく利用したランニングコースは、Raffles PlaceからMarina Bay周りを回って、Garden By The Bayを横目にMarina Barrageと呼ばれる建物まで走り、そこで折り返して同じルートを戻って来るコースです。

会社の帰りに気軽に走りに行ける手軽さや、景色の綺麗さ、道が広くて信号がないため走りやすい点、そして他にもランナーが走っているのでモチベーションが上がるため、このコースをよく走っていました。

日中は暑いので、ランニングには日が沈みかけてからの時間や早朝がおすすめです!

 

こうして日々ランニングに励んだ後は、実力試しに大会に参加してはいかがでしょうか?

シンガポールにはガチな大会からお遊び半分の大会までいろいろなものがあります。

一番メジャーな大会としては12月のStandard Chartered Marathon。10km、ハーフ、そしてフルマラソンのいずれかを走ることができます!

 

13820_1512575402335327_6194193138911450820_n

私も2014年にフルマラソンに挑戦しました。

朝5時という早朝にスタートし、前半は薄暗い中快適に走れましたが、日がすっかり昇った30km以降は、うだるような暑さがしんどかったです。。

しかしながらゴール後は達成感でいっぱい。ゴール後は写真のようなメダルももらえますよ!

1622592_1496925540566980_7697287582572672607_n

対して、お遊びランも数多く開催されています。

 

例えばHELLO KITTY RUN。日本発の世界的キャラクターKITTYちゃんは、シンガポールでも人気です。

この大会は計5kmほどのコースを走る・・・はずが、実際には歩いている人が多いです(笑)

というのも、コースの所々にマスコットが設置されており、みんな写真を撮りながら進んでいるのです。

ゴール後はアフターパーティーと称した、ビンゴ大会やグッズ販売などのイベントも行われています。

 

たくさんの大会があるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

 

5) たまには都会の喧騒から離れて。ウビン島へHalf day Trip!


S__18587652

忙しい都会から思いっきり離れたい方には、シンガポールから半日で行くことができるウビン島をお勧めします。

 

ウビン島はChangi villageという場所から10分ほどフェリーでいったところにある小さな島。

手つかずの熱帯雨林が広がっており、大自然を満喫できるのです。

 

ここでトライして欲しいのは断然サイクリング!フェリー到着場近くですぐレンタルできます。

島が結構広いので、自転車は必須。軽い坂道があったりしますが、良い運動にもなります。

S__18587651

所々に、なんとイノシシやサルも生息しています!桟橋から海の生き物を観察できたり、珍しい植物なども見かけることができるので、探検感覚で散策できますよ。

そして島内にはシーフードを楽しめるレストランも何店舗かあるので、こちらもぜひ楽しんでみてください。

 

 

6) ピクニックin世界遺産Botanic Garden

24618687070_7bd7484136_z
小さな都市国家シンガポール。実は一つだけ世界遺産に登録された場所があるのをご存知でしょうか?
その名もBotanic Garden。年中無休・朝5時から夜12時まで開放されています。

広大な敷地内には、なかなかお目にかかれないジンジャーの花を観賞できるGomger Gardenや、約6万本ものランが咲き誇るNartional Orchid Gardenなども設置されています。

これらの場所を巡るのも良いですが、せっかくのお休み、ここでピクニックでゆっくりするのも良いですよね。

Botanic Gaedenでピクニックする際、是非一緒に試して欲しいのがShaw Foundation Symphony Stageでのジャズやクラシックのコンサート。
こちらは月4回、夕方ごろに開催され、もちろん無料で楽しめるのです。

友達との時間に、ピクニックそして上質な音楽を一度に楽しめるなんて素敵ではありませんか?
是非Botanic Gardenで、リラックスした時間を過ごしてみてくださいね。

<Botanic Garden>

◼︎電話番号:+65 6471 7138

◼︎営業時間:5:00~24:00

◼︎定休日:なし

◼︎https://www.sbg.org.sg

 

 

7) 日本人コミュニティーに参加

1062155634_d218982b74_z

最後に、日本人の友達ができる日本人コミュニティーについてご紹介します!

 

3万6千人もの日本人が住んでいると言われているシンガポール。街中を歩いていると、日本人とすれ違うこともしばしばです。

特に、Robertson walkやBoat Quayと呼ばれる、日本食レストランや居酒屋が多い場所だと、お客さんは日本人が多く、ここは日本?と錯覚するほど。

 

シンガポールに住み始めた時は、新しい環境の中、サポートしてくれる日本人の友人もいたら心強いですよね。

そんな時は、日本人コミュニティに参加してみましょう。

 

シンガポールには本当にたくさんの日本人コミュニティがあります。

例えば「県民会」と呼ばれる、北は北海道、南は沖縄まで、出身地ごとに分かれたコミュニティー。

それぞれの県民会の紹介や連絡先には、AsiaXに載っているので、是非チェックしてみてください。

私は北海道民会(道産子会)に所属していました。年に4回ほど飲み会があり30~40人は参加していて、友達もたくさんできました!

 

他には、87年会、88年会・・・といった、年代別のコミュニティー。

同年代の友達を作るのであれば、もってこいの場です。県民会よりノリが統一されていて、飲み会はかなり盛り上がります。

 

あとは、学校の同窓コミュニティー。自分の学校の後輩・先輩も必ずと言ってもいいほど見つかります。

私の場合、高校の同窓コミュニティーまでありました!

 

コミュニティーに実際に参加するためには、まずは最初に県民会に参加してみて、そこで同じ年代の人や、同窓の人を探してみることです。

そういった人たちも年代別もしくは同窓コミュニティーに既に参加している人が多いので、その人を通じてコミュニティーを参加してみると良いと思います。

 

シンガポールの日本人コミュニティは想像以上に狭いので、すぐ見つかると思いますよ!

 

 

 

いかがでしたか?
週末が充実すると、月曜から始まる仕事も頑張れますよね。
今回紹介した楽しみ方を参考にして、少しでも楽しいシンガポールライフを送っていただけたら幸いです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだあなたにオススメ!

  • シンガポールの働く環境や生活環境をもっと詳しく知りたいなら…

シンガポールの就職ガイドを見る