中国就職ガイド

中国の就職、現地情報

中国(上海)の風景

中華人民共和国、通称中国は東アジアに位置します。世界一人口の多い国で、13億5千万人を超える多民族国家です。2010年には10%を超えた経済成長率は、近年減少傾向にありますが、それでも7%前後の成長を続けています。
その市場の魅力から日系企業の進出は23,000社を超え、日系企業だけでなく外資や現地企業でも日本人の就業機会が増えています。
特に営業や貿易事務、現地立ち上げスタッフ、技術職、工場管理などのニーズが高まっています。

首都 北京
人口 13億6782万人
言語 中国語(北京語)
民族 漢族(92%)
宗教 国教なし(主に仏教、道教、イスラム教、キリスト教)
通貨・物価 元(1元 = 16.27円)
※2017年05月25日時点
日本との時差 -1時間

中国の働く環境

中国の働く環境

中国現地の日系企業では教育や研修体制が整っていない場合が多く、即戦力となる人材が求められる傾向にあります。日本人には日本の重要顧客の窓口対応を任せられることも多く、日本人としてのマナーや高い業務遂行能力が必要とされます。
語学に関しては海外の顧客や関連会社とのやり取りをする必要があるため、英語でのコミュニケーション能力が求められます。さらに中国語で現地スタッフとのコミュニケーションが取れると給与アップに繋がります。
また中国は性別に関係なく経験や能力によってキャリアを形成することができます。

現地採用の求人状況

主な業種 製造業、貿易、メーカー、IT、サービス
主な職種

営業、貿易事務、カスタマーサービス、技術職、工場管理

目安となる
語学力
身近な話題を理解して、意思と理由を簡単に表現ができる
求められる
人物像

日本人としてのマナーや仕事の推進レベルを理解し実行出来る方や、中国と日本の双方を理解し調整役となれる方、日本の技術を取り入れるにあたって即戦力となれる人材が求められています。

給与水準

<営業職>
8,000〜18,000元
(130,160〜292,860円)
<事務職>
8,000〜13,000元
(130,160〜211,510円)
<技術職>
10,000〜25,000元
(162,700〜406,750円)

諸手当

企業によって異なるため確認が必要です。
郊外の工場勤務の場合は社用車での送迎が行われるケースもあります。

中国の生活環境

中国は国土が広く、エリアごとに民族も文化も全く違います。
経済の中心地、上海では8,000社を超える日系企業があり、日本語対応可能なお店やサービスを提供する企業もあり、日本の食品や製品が手に入りやすい、生活に便利な都市です。
首都の北京では日系企業の駐在員事務所が多く、1万人を超える日本人が生活しています。
広州・深センは香港・マカオに近く人気のある都市で、日系製造メーカーが生産工場を構えています。

中国(上海)の住宅事情

住居

一般的なアパートは2LDKの物件が中心のためルームシェアをする方もいますが、ワンルームタイプの物件も増えています。家賃の相場はひと月3,000元(48,810円)程度から選択することができます。比較的新しい物件でもガスや水回りなどの設備に問題がある場合もあるため、日系の不動産仲介業者か知り合いなどの信頼できる不動産屋を探し、契約前に必ず確認されることをおすすめします。

中国(上海)の交通事情

交通・通勤

北京や上海などの市内にオフィスがある場合は地下鉄での通勤が可能です。またバスの路線も発達しており、1元(約20円)から移動することができます。タクシーも都市部では多く走っており、初乗り10元(160円)と安価で利用することができます。
また、郊外の工場に勤務する場合は移動手段が限られているため、社用車での送迎がある企業もあります。

中国(上海)の食文化

食事、食文化

中華料理だけでなく、各国の料理を提供するレストランが多くあるため、食事に飽きることはありません。また物価が安いため、日本と比べると食費が安く済みますが、ローカルの食堂などでは衛生状態が悪いところもあるため、極端に安いところや屋台などはオススメできません。日系の企業が集まる地域には日本食レストランも多くあり、主要都市であればスーパーで日本食材を購入することができます。

中国(上海)の医療

医療

都市部には外国人向けの病院が増えており、診療費は割高になりますが日本人医師や看護師が常駐する病院もあります。一般の病院でも外国人専用窓口を設けているところもあります。ただし地方の場合は医療設備が充実していないところもあるため、なるべく外国人向けの病院を受診しましょう。
また薬を購入する場合は漢方薬局で購入するのが一般的となっており、ドラッグストアには薬を置いていない場合もあります。

現地採用の生活費例

項目 費用
収入 10,000元(162,700円)
住居費 3,500元(56,950円)
光熱費 300元(4,880円)
食費 1,300元(21,150円)
交通費 300元(4,880円)
交際費 2,000元(32,540円)
雑費 1,000元(16,270円)
1,600元(26,030円)

ビザについて

就労条件

ビザ取得のため、大学卒以上の学歴と2年以上の職務経験が必要とされます。
また60歳以上の場合は就業許可が下りない事例があるため、注意が必要です。

中国のビザ情報の詳細を見る

海外就職・転職ならCareerWithにお任せ!

  • CareerWithなら
  • ・アジア9ヶ国200案件の求人
  • ・経験豊富なアドバイザーが国選びからサポート
  • ・世界基準の英語力測定が無料

今すぐ登録(無料)する