プロジェクトマネジメントコンサルタント※開発業務無

仕事について

募集職種

サービスグループ

職務内容

【業界トップの実績とノウハウを持つ企業/リピート率95%、PJT成功率80%、東証1部上場の企業を中⼼に取引しています】
■業務内容:
プロジェクトマネジメントアドバイザリー業務とPMO実⾏⽀援業務の両⽅をご担当頂きます。プロジェクトの問題点をマネジメント視点から洗い出し、解決へと導 くコンサルティング業務と実⾏⽀援を⾏います。案件規模は100〜数百⼈/10億〜数百億円(1000億規模の案件も有)の案件が対象です。 (※複数のプライムSIが参画する⼤規模案件でこそ、同社サポートが必要になるケースが多いため)
(1)「プロジェクトマネジメントアドバイザリー業務」:エンドユーザーから依頼を請け、各SIer・ベンダーには中⽴な⽴場で、PMに対するコンサルティング業務を⾏います。 (例:SIerとユーザー企業の間に⽴ち現場のプロジェクトの成熟度・課題を第三者の視点から抽出/⻑期的な視点での課題解決・定着化プロセスの策定/PMの意志決定⽀援)
(2)「PMO実⾏⽀援業務」:上記施策が現場で実⾏されるまでも、同時に担当します。PMの参謀役、顧客折衝フォロー、全体業務の推進、メンバー管理、事務的業務の推進等、 様々な役割がありますが、各プロジェクトの課題に合わせてPMOとして柔軟な役割を担います。

■キャリアパス:
同社社員は経験を積むにしたがって、PMO業務における管掌範囲や担当プロジェクトが変化します。事務局型の業務からスタートし、徐々にPMの参謀役やリスク検知と事前予防 策、顧客折衝、組織間調整等を担います

■魅⼒:
(1)どんな業界業種でも通⽤するマネジメントスキルが⾝につきます(通常コンサルファームでは何らかの業務領域に特化したキャリアとなります)
(2)今までなかった新規市場を⾃ら作り上げていく経験が積める点(プロジェクトマネジメントに特化した事業としては、同社がパイオニアです)
(3)通常では経験出来ないような、⼤規模プロジェクトに参画することができ、成功への先導役を担うことができます
(4)現状で残業時間は20〜30時間とコンサルティングファームや⼤⼿SIerと⽐べ、低い⽔準です。将来的には残業0時間を⽬指しています

働く環境について

勤務地

東京都

勤務時間

残業⽉20-30時間程度
休憩時間:60分 時間外労働:有
9:00〜18:00(所定労働時間:8時間0分)

給与/待遇について

給与(予定年収)

年収:450万円〜900万円
⽉給:245,000円〜
■評価グレードとして、CB(キャリアバンド)が1〜10まで存在し ます。
■通常新卒⼊社5年⽬くらいでCB4〜5となり、PMの意思決定⽀援 を主体的に⾏える状態となって頂きます。6〜7は管理職クラス、 CB8〜9は役員候補となります。

休日/休暇

年間休⽇:120日 年間有給休暇:15日~20日
休⽇休暇形態:完全週休2⽇制
完全週休2⽇制、祝⽇、年末年始、創業記念⽇

待遇/福利厚生

産前産後休暇、育児休暇、復職後の短時間勤務の制度があり、⼥性社員の取得実績もあります。今後会社が成⻑するについて、出産・育児を経験した社員の声を参考により働きやすい環境を整備していきたいと考えております。
■復職後の短時間勤務制度(⼥性社員の取得実績あり)

教育制度/資格補助

OJTおよびPMO社内トレーニングにて同社⽅法論を最初に習得。資格 補助はPMP(ProjectManagementProfessional)取得の為の⽀援制度や TOEIC⽬標点数に達した際の⽀援制度。

求める人材について

スキル/経験/
資格など
(英語力を除く)

■必須条件:
・⼤規模案件におけるプロジェクトマネジメントやPMO業務へのご関⼼をお持ちの⽅
※マネジメント経験は現状では不問です
※ご⼊社後は、⼤規模プロジェクトのPM,PM補佐.PMO業務を担当頂きます。 開発業務は⾏いません。複数社で組成される開発チームの管理、⼯程効率化等、組織間協業に等に関⼼がある⽅はにはお勧めです。
※ご経験領域は、アプリケーション/インフラ等は問いません。⼊社後も横断的に携わって頂くことを期待しています

英語力

不問

会社について

企業名

株式会社マネジメントソリューションズ

設立

2005年07⽉

従業員数

150名

事業内容

「Manegementを通じ、社会のHappinessに貢献する」ことで「Managementにおける社会のPlatformとなり、組織の変⾰及び⾃律的な個⼈の成⻑を促すこと」が弊社の⽬指 すべき企業の姿。当社は社名の通りマネジメントに関するソリューションをご提供する会社にです。マネジメントに関する悩みを持たれているお客様の解決に繋がるソリュー ションを、ご提供していくべく、⽇々新らしいマネジメントソリューションを開発しております。事業の中⼼はマネジメントコンサルティング、プロジェクトマネジメント実⾏ ⽀援、マネジメントトレーニング。その中でも現在、中⼼となっているソリューションは、PMOソリューション。弊社ではPMOに求められる役割を以下4つに分類しています。 プロジェクトマネジメントコンサルティング参謀型PMO)、プロジェクトマネジメントアナリスト(推進型PMO)、プロジェクトコントローラー(管理定着型PMO)、プロ ジェクトアドミニストレーション(事務局型PMO)。 円滑に順調に進むプロジェクトはまれで、プロジェクトをプロマネのみに依存するのは厳しい状況です。プロジェクトマネジメントを向上させるためにPMOは⽋かすことので きない組織です。サービスラインとしてはプロジェクトマネジメントアドバイザリー、プロジェクトマネジメント実⾏⽀援、トレーニング、ソフトウェア開発の4つを軸として いる。メインはPMOであり、PMOとしてはコンサルティング・ソフトウェア導⼊・チェンジマネジメントのサービスを実施している。PMOを専⾨にしている会社はまだ少な く、その先駆者として熱い思いをもって経営をしています。また個⼈と家庭と会社のバランスを⼤切にしているビジネスマンがいい仕事をできるという社⻑の思いが浸透してお り、職場のファシリティ・労働環境含めて働きやすい環境・居⼼地のいい職場作りを真剣に考えています。主なクライアントは⼤⼿エネルギー会社、⼤⼿エレクトロニクスメー カー、⼤⼿サービス会社などエンドユーザーと直接取引しています。2ヶ⽉に1回の全社会議は必ず開催しています。求める⼈物像は素直、真摯、果敢に挑戦する⼈。グローバ ル案件も増えてきています。