海外就職とは?

世界を舞台にキャリアを選択するということ

シンガポールの都市風景

やりたいことを実現しようとしたときに、日本では条件が合わなかったり、実現までに時間がかかったり、そもそも仕事がなかったりすることがあります。
そんなとき、国の枠にとらわれず選択肢を日本から世界に広げることで、もっと面白い仕事、自分を大きく成長させられる仕事ができる可能性があるのです。

一例として、26歳の男性で新卒で国内機械メーカーに就職し、経理メンバーとして1部署の売上管理や領収書処理を担当していた方がいました。
彼が自身のキャリアアップのためにスピード感や規模感を求め、仕事の舞台を世界に広げた結果、ジャカルタの大手日系自動車メーカーの経理責任者として、ジャカルタ支社のトップと直で仕事をするチャンスを得ることができたのです。1カ国の経理を担う仕事です。
日本を一歩出てみると「世界を舞台にキャリアを選択する」ことはとても当たり前なこと。あなたはどちらの世界を選びますか?

海外(アジア)で働くということ

日本を出ると、気候から文化、生活環境や物価と、様々な面で日本との違いを感じると思います。
特に途上国での生活については、治安や生活レベルなど不安に思う方もいるかもしれません。
ただ、アジア各国の日本人が多く居住する主要都市は、ここ数年で想像以上に発展しています。
日本とほぼ変わらないレベルの衣食住サービスが受けられるようになりました。

グルガオンの都市風景

例えば、インドの日系企業が集まる都市グルガオン。
近辺には大きなショッピングモールが立ち、日本でも馴染のあるブランドを入手することができます。

日本食レストラン

またファーストフード店も揃っており、日本食料理屋さんも年々増加しています。
居住環境についても日本人の方々はセキュリティが常駐するコンドミニアムに居住しています。

インドのショッピングモール

そして、医療についても現地に常駐する日本人医師の診療が受けられる環境です。
海外で働く上で大前提となる生活環境。今後さらに充実してくことでしょう。

アジアの日本人の求人

ASEANを中心としたアジア各国では、経済成長が進み、日系企業の進出も増加し続けています。業種もメーカー、IT、金融、インフラ、広告などと多岐に渡っています。
これまで各社が現地に駐在員を派遣して業務を行ってきましたが、最近では中長期的に現地と日本を繋ぐために、現地の方々のマネジメントができる現地就職(現地採用)の方の求人が特に増加しています。給与や待遇もアップしています。

クアラルンプールの都市風景

例えば、クアラルンプールの日系企業向けの営業職。英語ができれば、ポテンシャルでの採用も可能で、平均の月給は7000RMから8000RM (日本円で23万から26万)です。またインドやインドネシアなど渋滞の厳しい国では、車の支給や会社近くの住居を無料で提供する企業も多くあります。

伸び続けるアジアの経済成長の中で、日本人の求人は増えています。
日本では掴めないチャンス、ポジションがここにはあります。

実際に海外で働いている人のインタビューを見てみる

国別情報を見てみる

海外就職・転職ならCareerWithにお任せ!

  • CareerWithなら
  • ・アジア9ヶ国200案件の求人
  • ・経験豊富なアドバイザーが国選びからサポート
  • ・世界基準の英語力測定が無料

今すぐ登録(無料)する